しんどい季節がやってきた

今日は初夏を思わせるような陽気でした。そんな中、午後から家族総出で竹林の手入れをしました。と言っても長男は仕事で不参加でしたが。久々に足を踏み入れると草も竹も生え放題。毎度のことですが見るだけでうんざりします。

昔は義兄や義姉達に助けてもらいながら手入れをしていましたが、息子達が大きくなってからは家族だけでするようになりました。すっかり戦力になってくれて頼もしい限り。

竹の枝を払う次男

それにしてもいつまでこんなことをしなくてはならないのか…。こんな土地、売れるわけもなく、息子達にとっては負の遺産になってしまわないかと心配です。まあ心配したところでしかたない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください