おいりと生クリームで飾られた誕生日用のカップケーキ(ピント:ケーキトッパー)の画像子育て

次男の誕生日

昨日は次男の21回目の誕生日でした。実は母親の私のほうが次男より1日誕生日が早いのですが、大抵同級生には誕生日を忘れ去られてました。大体8日頃だもんなあ、始業式が。次男はどうなのか知らないけど。その次男、生まれたときは本当に元気な子で、長男とは比較にならないほど大きな産声を上げ、新生児室では頭をあげようとするほどでしたが、命に関わる不器用さがありました。授乳のときに上手く吸

学校

年度初めは大変だ

いよいよ今日から中学校も新年度スタート。四男も2年生になりました。クラスは2組から1組になりましたが担任は変わらず。四男はあまり担任が気に入らないのか不満そうですが。さて、子供が学校に通ってる親御さんならわかるでしょうけど、新年度が始まって子供が持って帰る中に親への宿題(?)があります。それはこれです。

生活

しんどい季節がやってきた

今日は初夏を思わせるような陽気でした。そんな中、午後から家族総出で竹林の手入れをしました。と言っても長男は仕事で不参加でしたが。久々に足を踏み入れると草も竹も生え放題。毎度のことですが見るだけでうんざりします。昔は義兄や義姉達に助けてもらいながら手入れをしていましたが、息子達が大きくなってからは家族だけでするようになりました。すっかり戦力になってくれて頼もしい限り。

子育て

弟達から見た兄達

次男が入社した企業、研修は院卒から高卒までまとめて一緒に行うスタイルなんですが、その研修の休憩中に後ろからひそひそ声が聞こえてきたそうです。ひそひそと話してたのは高校生、通ってた高校は三男と同じ。つまり「あの人、三男に似てないか?」「もしかして兄貴?」という話をしていたわけです。次男が「そうやで、俺が兄やで」と肯定すると、「もしかしてまだ上にお兄さんがいませんか?」「三男く

子育て

塾の懇談

先日、四男の通う塾で懇談がありました。指定されたのは塾の授業終了後。何を言われるのだろうかとドキドキしながら臨みました。その日担当の先生は三男もお世話になった先生。我が家のこともよく知ってます。元々我が家がこの塾にお世話になったきっかけは、夫の友人の奥さんがここの講師をしているからで、きっと我が家の有る事無い事(ryまあそれはそれとして。先生の話によると、

家族

新入社員の憂鬱

今日は入社式を終えて本社研修に臨んでいる次男が帰ってくる日です。その次男、出発前から「嫌だ〜行きたくない」などと供述しており(ryなんせ人一倍場所見知り人見知りの激しい子で、慣れない環境で過ごすのが不安らしい。高専に入学した翌日に、それが原因で精神的に来たようで倒れたことがあるほどです。慣れるまで本当にしんどそうでこっちも心配です。それなのに本社へ行ってか